« あやめ池遊園地、後2日 | トップページ | コロボックル童話集が発売! »

2004.06.07

あやめ池遊園地、最終日行ってきたよ!

6月6日日曜日、閉園することが決まった、奈良あやめ池遊園地。
ファイナルセレモニーまでの半日現地レポです。
(というか、さほちゃんと二人で最終日を堪能してきましたぁ~♪)


行ってきました、あやめ池遊園地、最終日!
人人人であふれてるかと思ったら、朝の一雨のお陰でそれほどでもなく
天気も快晴だけど、いい風もあり、本当の行楽日和でした。

さほちゃんお気に入りのスカイヘリやパラパルーパーは待ちなしで乗れ
いつものピカチューの中に入ったり、見てるだけだったトーマスにも乗り
穴のあいた所に顔を入れる写真用ボードも、しっかり撮ってきました(^0^)v

流石に水上ログコースターやゴーゴースニーカーはすごい人で
待ち時間は1時間以上。並んででも乗りたかったんだけど、
さほちゃんが一人で待つのは嫌と号泣。私も泣く泣く、諦めました。
こんなことならこの間のガラ空きの時に乗っておけば
係りの人も見ててくれただろうにと、ちょっと後悔。
ワンダートレインは、4つもトンネルをくぐり、本物の信号や踏み切り、
駅も通り、緑のトンネルや園内の自然散策コースの横など一周するので
本当に気持ちがいい。BGMも1周分チャンと編集されてて楽しいの♪
これももっと乗っておけばよかったなぁ。

3日に写真に撮れなかった、スカイヘリのおじさんもしっかりパシャリ!
何度も満員で回り続けるスカイヘリに、おじさんも満足そうでした。
チェーンタワーは、3日にズルッコさせてもらったから、さほちゃんがぐずる。
あのお兄さんのいないところで、別のおじさんにお願いして
「安全面だけはやっぱりね。。。でも大きいし、いいよ、最後だからね」
と、結局赤色に乗せてもらいました。(^^;

最後のショーはデカレンジャーショー。2000人の野外劇場がほぼ満員。
デカレンジャーだけじゃなく、アバレンジャーガオレンジャーまで登場の
スペシャルバージョンで1時間近くあり、素晴らしかったです。
昔、ここにアイドルスターが来たり、こんな風に満席だったヨなぁって
思い出しました。ベタなのりにも皆大ノリ。子どもが子どもらしく見えました。
意外だったのが、男性の声。なんとこれだけ大勢の役者が出ているのに
全部一人の人がやってたの。マイク片手にやってる悪役のお兄さんが
やっ!とー!とかはもちろん、色んな長台詞のやり取りもぜ~んぶ。
これにはほんとに驚いた!!!プロだよなぁ~、うんうん!
恒例のサイン会は、子どもたちがぞろぞろついて歩くのを見て
これもまた懐かしかった。

その後動物園に行って餌をあげ、砂場などでひとしきり遊んで帰ってくると
橋の上で皆が騒いでるので、私達も空を見たらなんと観覧車の上に虹!
慌ててシャッターを押しました。
なんか、今日は全てにおいてスペシャルだなぁ。。。

そして、4時半のセレモニーと言うので慌てて催物館へ戻ると
もう風船飛ばしの風船を配っていました。
まだ、メリーゴーランドにも乗ってないしなぁって思ってたら
さほちゃんがトーマスに行きたいとぐずる。後でも行けると思って時間を見たら
もう五時!大慌てで、トーマス展を見に行き、メリーゴーランドに乗りました。

このメリーゴーランドは世界最大!馬、ウサギ、鹿、馬車が横に6列並んで
その上3頭,2頭,1頭と3つの輪が別々に回り、曲も9曲もあります。
気に入った曲があったんで、それを録音しておきたかったのに
ビデオの電池切れ(T-T)がっくりでした。CDがあれば買ったのになぁ。
このときは知らなかったんだけど、今日の朝日新聞の奈良版でこの遊具は、
北海道の遊園地に行くとありガックリ。別情報で生駒山上遊園地に行くと
聞いてたから、また乗るつもりだったのに、北海道じゃなぁ。。。 
北海道の人、是非乗ってみてくださいね。

さて、その後、いよいよフィナーレ、5時半の閉園セレモニーが始まった。
ドンドン風船が運び込まれ、さほちゃんも青色のを貰う。
広場のあちこちに、キャラクターがいる。デカレンジャーの5人に
セーラームーン、セーラー戦士達、どこも子ども達で鈴なりだ。
見やすい位置に移動したら、なんと報道席の真後ろ、ムチャいい位置。

デカレンジャー、セーラー戦士、まんまちゃん、あやめ池のキャラ、
いつも休日に来てくれてたマーチングバンドなども一緒に並ぶ中、
全員で10からカウントダウン。”0”の声とともに、爆発音が鳴り響き
78年ありがとうと書かれた風船が飛び、左右から紙ふぶきが舞い上がった。
黄色、青、ピンク、紫、色がドンドン変わるたび、子ども達の歓声が上がる。
さほちゃんも、うわ~!ピンクや~!、今度はむらさきぃぃぃー!!!と大喜びしてる。
BGMはカーペンターズの爽やかな曲で、通路いっぱい溢れる人たちが
ありがとうと書かれたゲートを通りぬけて帰っていく。。。

5時20分で乗り物券は販売停止したが、まだまだ乗り物は動き続けている。
観覧車はネオンがついて、山上で回っていた。
名残を惜しむ人で、今日は多分延長だろうなあ。
6時半近くなると流石に人波も減って広場のアスファルトが見えるようになった。
噴水横で涼んでいたら、メリーゴーランドも止まった。
見てると、グランカルーセル・ペガサス(メリーゴーランド)の担当スタッフが、
20人近い人数でメリーゴーランドと一緒に写真を撮っていた。

出口でお見送りをしていたキャラたちもだんだん戻ってくる。
マーチングバンドが蛍の光を演奏しながら、広場を横切っていった。
見守る人、写真を撮る人、ついて歩く子ども達。。。
控え室の前で最後の一節が終わったら、広場で拍手がおこる。

噴水横のカフェ風の白い椅子とテーブルに座ってたんだけど
お腹すいたというさほちゃん。見るともう6時半過ぎだ。
まだまだ帰りがたい人たちが、広場で遊んだり、食べ物を買ってきたり
その合間で報道関係者がカメラや脚立など、機材の片づけをしていた。
あやめ池関係者が、報道関係者にあいさつ回りをしているのも見える。
紙ふぶきを掃除するためにアルバイトらしきスタッフが建物の影や
階段影で、遠巻きに待機してるも見える。
人がいなくなると、きっともっと淋しくなるネ、今が帰り時かなぁ。
さあ、さほちゃん、そろそろ帰ろうか。。。

出口では、遊園地の園内施設案内や78年ありがとうのパンフレットを
配っていた。そういえば、入場の際、記念パールカードを貰ったな。
駅でも記念乗車券を販売していた。このあやめ池遊園地の標識も
なくなるのかぁ。正面入り口ではまだまだ写真撮影会状態だ。
駅員さんに、「跡地はどうするか決まったの?」と聞くが
「決まってないみたいですね」と返事。
さほちゃんが、トーマストーマス!と旗を指差す。
気持ちのいい風を感じ、ゆっくり暮れてゆく夕焼けを見ながら
電車に乗った。

ありがとう、あやめ池遊園地。

PS:HPにアクセスしたら、セピア色のお礼ページに変わっていた。
   再就職先の決まってないスタッフの人たちにも幸ありますように。

PS2:写真は後日UPする予定で~す、お楽しみにぃ♪

【5/10追記】カテゴリ無記入だったので、日記に分類しなおす。

|

« あやめ池遊園地、後2日 | トップページ | コロボックル童話集が発売! »

コメント

ぴかさん、はじめまして。
奈良出身のこーと申します。
あやめ池でたどっていくとこのサイトに来ました。
私も昨日あやめ池最後の日に行ってきました。
小さいころから何度もあそんだ遊園地なので
最後に、あいさつのつもりでした。
トルネーダーも、水上コースターも急流すべりも観覧車も乗りました。一緒に行った子もうれしそうでした。
一番好きだった「トラバント」は大人なので
のりませんでしたが、満足です。
ホントに、ご年配のカップルからちびっこまで、楽しそうに
なつかしそうにはしゃいでました。こんなにみんなに愛されてるなんて。。

閉園となるのはさびしいですが、心からありがとうと
いう気持ちでいっぱいです。
セレモニーもみんなと一緒にみました。
あやめというキャラクターは昔はいなかったかな?
でも愛嬌があって、他のキャラやスタッフと子供たちと
一生懸命ふれあって、記念写真もとってました。

ぴかさんはじめ、あやめ池遊園地を愛してくれる方々が他にもこんなにたくさんいらっしゃって、本当にうれしかったです。スタッフの方々にも感謝です。
でも、跡地はまた公園にして、みんなの空間として存続していってほしいですね。
では、また子供たちのあやめ池になることを願って。

投稿: こー | 2004.06.07 23:00

こーさん、ようこそ♪
文面からこーさんもあやめ池遊園地を愛されているのが
とてもよく伝わってきます。ほんと、嬉しいです。
いろいろなサイトを見ていると、「惜しむあんたたちが行かないからでしょうに」
と言うBLOGなどもあったんですが、行きまくってもなかなかねぇ。
山上よりもあやめ池の方が、地元に愛されてたと思うのに
近鉄も切ない事をします(T-T)

奈良出身ってことは、こーさん今は奈良を離れてらっしゃるのかしら?
私は実家が一駅となりなので、小さいころ行くところは
ここばっかりでした(^^;
だから思いでもひとしおで、今はぽっかり穴があいたようですねぇ。。。

今もあやめ池に住む育児サークルの友人が、早速工事が始まったと
淋しそうに教えてくれました。
園内電車は昨日引越しだったそうですし、
グランカルーセル・ペガサスは北海道札幌市へ行くそうです。
この遊園地、4~10月の土日と夏休みのみの運営で
1年中ほとんど稼動しないみたい、今時だけど淋しいね。
冬はきっと雪に埋まってるんだろうなぁ。。。

自然庭園にという案もあるようですが
赤字財政の奈良市では、買取も援助金も無理でしょうし
同じく赤字の球団などを抱える近鉄グループでは
維持管理も含め、そういうことをしてくれるかどうか。。。

JR奈良駅舎も保存が決まったし、もしかしたらという
淡い期待を持っている私です。
市民や住民の憩いの場をのこしてくれ~!!!
切に願います。

写真まだ大きさ調整等してないので、またUPしますネ(*^^*)


投稿: ぴか | 2004.06.09 07:48

ぴかさん、返事ありがとうございます!
こーです。いまは東京で働いてます。
小さいころは、2つ横の駅でした(^^)。
夏にはプール学校行ってたんですよ。
確か近大水泳部の兄さん姉さんが先生だったかな。

あやめ池は、やっぱり子供たちの心をつかんでいましたからね。私もがっしりと。
どなたかが言ってましたが、家族のあり方、レジャーの過ごし方が変わってきてるんでしょう。
が、また変わって元に戻ってきますって。だって、われわれは確かにあの場所で家族や友達と遊んで幸せでしたから。
いまそんな幸せ感がが求められてると思いますよ!

奈良もいろいろ変化しているみたいですね。
ああいう空間が何よりも社会にそして子供たちに必要ということを、
市民も企業も役所もメディアも共感してくれるとうれしいですね。

さて、私も園内一周の汽車に乗っているときに虹を見ました!
「天気もってくれ~」と願っていました。
晴れて、最後は少し雨で、最高の展開でした。
また、北海道にもいろんなところに乗り物を探しに行こうかな。
では、ぴかさんの写真、楽しみにしています。

投稿: こー | 2004.06.11 00:20

こーさん、ども!
そうですか、東京ですか。二つとなりだとS駅かT駅ですね。
私も一度だけ、夏の教室行きました(^^)
近大水泳部のお兄ちゃんだったのねぇ(笑)

ウンウン、がっちり心をつかんでるよね。
虹もほんとに感激でしたよね~、スペシャルにふさわしい。
加森観光株式会社 http://www.kamori.co.jp/ 
の系列に姫路セントラルパークがあるんで
北海道のテイネオリンピア http://www.teine-olympia.co.jp/park/index.html 
に行かない分はこっちにあるかも。。。
それならちょっと嬉しいかな♪

写真今から作業しますネェ
(娘を撮ってたんで、彼女抜きではあんまりいいのがないんだな(^^;)

投稿: ぴか | 2004.06.12 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4192/725873

この記事へのトラックバック一覧です: あやめ池遊園地、最終日行ってきたよ!:

» あやめ池遊園地のその後 [with EOS in one hand]
with EOS in one hand: 夢のあと ~あやめ池遊園地~ あやめ [続きを読む]

受信: 2004.06.10 14:24

« あやめ池遊園地、後2日 | トップページ | コロボックル童話集が発売! »